情報理工学部ファブスペースが「Maker Faire Kyoto 2021」のオンライン作品発表に参加しました!

2021年5月1日にものづくりイベント「Maker Faire Kyoto 2021」が開催され、ファブスペースは、Twitterでの作品発表に参加しました。
当初はオンサイトイベントへの出展を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い開催方法がオンラインのみとなったため、オンラインイベントでも伝わるように発表方法も工夫しています。 Continue reading

Posted in Education, Events, Fabrication, Research | Leave a comment

川村教授の著書「音声音響信号処理の基礎と実践 – フィルタ,ノイズ除去,音響エフェクトの原理 -」出版

 2021年4月8日に、川村新教授が執筆した図書「音声音響信号処理の基礎と実践 -フィルタ,ノイズ除去,音響エフェクトの原理-」(次世代信号処理シリーズ2)が出版されました。 Continue reading

Posted in Publish | Leave a comment

川村教授の著書「プログラム101付き 音声信号処理」出版

2021年1月1日に、川村新教授の書いた著書「プログラム101付き音声信号処理」がCQ出版から出版されました。 Continue reading

Posted in Publish, Software | Leave a comment

情報理工学部および先端情報学研究科の学生が情報処理学会第83回全国大会で学生奨励賞を受賞

 情報処理学会第83回全国大会が、2021年3月18日(木)~20日(土)の日程で、オンライン開催されました。その中で研究発表した、安達駿太君(情報理工学部3年次・中島研究室所属)、工藤央一郎君(先端情報学研究科2年次・平井研究室所属)の2名が、それぞれの発表で学生奨励賞を受賞しました。(写真はM2工藤君のオンライン発表時の様子) Continue reading

Posted in Award, Research | Leave a comment

2020年度の特別研究発表(卒論発表会)を行いました

 2021年2月9日(火)、10日(水)の2日間で、コンピュータ理工学部の特別研究発表会(いわゆる卒論発表会)を行いました。今回は、コンピュータ理工学部としての最後の代による特別研究発表会となります。また、コロナ禍のため、多くの学生は教室参加ではなくLecRecシステムによるライブ配信視聴での参加となりました。発表は、学生一人あたり12分で行いました。質疑応答は教員だけでなく学生からも質問・議論が活発になされました。LecRecシステムのオンラインチャットからの質問も含め、様々な技術や課題解決の情報共有や交換が行われる、有意義な場となりました。 Continue reading

Posted in Education, Events, Research | Leave a comment