第19回デジタルコンテンツコンテスト

2015年春学期実施のコンテストの審査結果作品募集情報を載せています。


審査結果

第19回コンテストでは応募作品の中から下記の通り、優秀賞2作品、佳作7作品を選出しました。

優秀賞(2作品)

「ボーカロイドPV集」(モーショングラフィックス動画作品集)
 作者:岡本直樹(コンピュータ理工学部)

「Web研究室訪問システム Lab3D」(WebGL作品)
 作者:今江健悟(先端情報学研究科)・高橋右(先端情報学研究科)

佳作(7作品)

「射的ゲーム」(C言語プログラム作品)
 作者:鈴木光(コンピュータ理工学部)

「タイピングゲーム Tap-Gun」(C言語プログラム作品)
 作者:小村晃平(コンピュータ理工学部)

「ポケモン戦闘シミュレーション」(C言語プログラム作品)
 作者:西川参志郎(コンピュータ理工学部)

「やどかり」(ボーカロイド音楽作品)
 作者:鷲尾大輔(コンピュータ理工学部)

「シューティングゲーム」(iPhoneゲームアプリ作品)
 作者:平岡祥太(コンピュータ理工学部)

「ChemistryStriker」(iPhoneゲームアプリ作品)
 作者:西川参志郎(コンピュータ理工学部)

「画像から音を生成するテストプログラム」(iPhoneアプリ作品)
 作者:平岡祥太(コンピュータ理工学部)

表彰式の様子


作品募集

 作品(ジャンル・種類を問わず)を募集して、応募作品の中から優秀作品を選出・表彰します。優秀作品には賞状と副賞を授与します。部展や神山祭向けに作ったものでも構いませんので、個人・部活・サークル・グループを問わず、奮って作品を応募して下さい!
 なお、本学の10号館4Fには教材・コンテンツ制作室があり、そこではPCでのコンテンツ制作に有用な様々な機材ソフトウェアが利用できます。このような環境も活用して、より良いコンテンツ制作が行われることを期待しています。

募集作品の例
イラスト、ポスター、CGアニメ、Flashコンテンツ、Webページ、映画、ショートムービー、ゲーム、コンピュータ音楽、DJ/VJパフォーマンス、ガジェット、インスタレーションなどのメディアアート、その他インタラクティブなコンテンツやシステム、ソフトウェア作品などなど…(とにかく、作品制作か作品鑑賞にコンピュータ(パソコンに限らない)を利用したものであれば何でもOK!)
優秀作品の賞とその副賞
  • 最優秀賞(1作品):賞状ならびに副賞(3万円分の図書カード)授与
  • 優秀賞(2作品程度):賞状ならびに副賞(1万円分の図書カード)授与
  • その他:佳作、審査員特別賞などはその内容に応じて決定
応募資格
本学学生の個人もしくはグループ(クラブ・サークルなど団体でもOK)
応募締切
2015年8月7日(金)15:00(10号館1F教学センターまで提出)
なお、コンテンツ制作合宿参加者は、8月8日の合宿終了時まで現地で提出可
応募作品の提出条件について
  1. PCで鑑賞可能な作品の場合は、CD-RやDVD-Rなどで提出して下さい。インスタレーションやガジェットのような装置、紙面で印刷した物が作品である場合は、提出可能であればその物自体を提出すうるのでも構いません(返却要相談)。作品自体の提出が困難な場合は、紹介ムービーをDVD-RやBD-Rに収録して提出するのでもOKです。
  2. 作品コンセプトや内容・制作過程の説明文書を紙面に印刷して付けて下さい(作成文書もCD-Rに収める)。この文書には、作品制作環境(マシン環境やソフトウェア等)も記載して下さい。また、その他の技術的な苦労、テクニックなどアピールポイントはいくら書いてもOKです。
注意
優秀賞などは対象作品なしとなる場合もあります。
過去のコンテストへのリンク
第18回 / 第17回 / 第16回 / 第15回 / 第14回 / 第13回 / 第12回 / 第11回 / 第10回 / 第9回 / 第8回 / 第7回 / 第6回 / 第5回 / 第4回 / 第3回 / 第2回 / 第1回

作品募集ポスター