オープンキャンパス2016 (8月〜9月)

 コンピュータ理工学部では、研究室公開や模擬授業などを数多く行い、様々な受験生や外部の方々にご興味を持ってもらえるようにしています。普段、なかなか見ることがない大学の研究室や施設、コンピュータ理工学部で行われている最先端の研究や模擬授業に触れて下さい。なお、各種説明会やイベント、研究室・模擬授業が常に公開されるわけではありませんので、特定分野や内容に興味のある方はあらかじめスケジュールをご覧のうえで来場・参加されることをお勧めします。

[公開内容] [スケジュール] [公開場所] [AO入試説明会] [学生LightningTalk] [学生相談コーナー] [QRハンコ]


公開詳細スケジュール

 オープンキャンパスの各開催日における本学部の公開内容とその説明開始時間などを載せた資料です。学部の建物(14号館)まで来て頂ければ資料配付致しますが、興味ある分野や見たいものが具体的にある方は、あらかじめ詳細スケジュールをご確認のうえご来場下さい。

開催日程 スケジュールデータ
8月6日(土) [jpg]
8月7日(日) [jpg]
8月20日(土) [jpg]
9月11日(日) OC20160911_TimeTable [jpg]

公開場所:14号館・第2実験室棟

14号館への道順
コンピュータ理工学部
(14号館・第2実験室棟)

※学部総合インフォーメーション:
 14号館1Fエントランスロビー


AO入試説明会(8/6, 8/7, 8/20)

 コンピュータ理工学部では、実践的に何か作り出す(通常の筆記試験では問えない)能力を「作品提出型」(コンピュータに関連する作品応募)という形式のAO入試を行ってきています。また、昨年からは、新たなAO入試「情報科目試験型」(コンピュータ向け思考能力を問う筆記試験)も実施しています!
 作品提出型においては、これまで入学した学生の在学中の活躍や、卒業後の社会での活躍に目覚ましいものがあり、この型の入試を非常に重要視しています。作品としては、これまでにハードウェアからソフトウェア、コンテンツまで、その内容・分野を見るとかなり幅広い範囲のものが応募されており、合格・入学した人の作品のバラエティも富んでいます。作品提出型によるAO入学者の過去応募作品例、および作品の評価ポイントの情報は公開していますので、この「作品提出型」で出願を検討している方は是非参考にして下さい。
 情報科目試験型においては、何かしら人に見せるような作品を作ってきてはいないが、コンピュータや情報分野に関する深い知識を持っていたり、プログラミングを含む専門分野に関連する深い能力を持っている方を対象とした、筆記試験と面接試験を課す入試です。昨年に実施した実際の試験問題および事前に提示したサンプル問題を公開していますので、ぜひそちらをご覧になって下さい。
 この夏に行うAO入試説明会では、「作品提出型」と「情報科目試験型」の両方のAO入試について、学部教員から説明を行います。また、それぞれの型でAO入学した在学生による体験談も聞くことができ、在学生に直接に具体的な質問をするチャンスです。いずれの型のAO入試でも、本学部への受験を検討されている方は、高校3年生だけに限らず、高校1, 2年生の方でも、積極的にAO入試説明会へお越し下さい。
 さらに、本サイトの「入試・オープンキャンパス」ページでは、AO入試の2つの型についてその選考プロセスや参考情報を表にまとめてあります。是非そちらもご覧になって下さい。
AO入試説明会の様子 AO入学生の説明


学部企画:学生LightningTalk(8/6, 8/7, 8/20)
「自分にも喋らせて!」(15:00-16:00、14102教室)

 IT業界には、LightningTalk (略称LT)という、ショートスピーチを行う文化があり、世界中で行われています。そして、コンピュータ理工学部では、月に1度「学生LT」を開催して、 学生達が大勢の前で何らかの話題で喋っています。本学部のオープンキャンパスでは、学部企画としてたくさんの在学生達がそれぞれの経験や普段の活動を、LTの形式に則って、5分間ずつでおもしろおかしく紹介します。是非学生達の話を聞きに来て下さい!
Talkers LTscene

各日のLightningTalk(仮題)

8/6(土)15:10-16:00 @14102教室
  • 女子でもこんな活動してますよ(森長・2年次生)
  • 安価なVR/AR/MRのシステム作ったよ(西村・3年次生)
  • 米国見て刺激受けてインターンなど外向いてます(村松・4年次生)
  • 某有名スマートフォンゲームアプリ作ってます(佐々木・4年次生)
8/7(日)15:10-16:00 @14102教室
  • 入学後にゼロから頑張ってプログラミングを勉強中(平岡・2年次生)
  • 映像制作×プログラミング(岡本・2年次生)
  • 電子回路で再現する脳(松田・4年次生)
  • インターンシップ体験談(山口・大学院1年次生)
8/20(土)15:10-16:00 @14102教室
  • 学部公式LEGO部の活動紹介(角野・3年次生)
  • iPad Typewriterつくってみた(大槻・4年次生)
  • 某有名スマートフォンゲームアプリ作ってます(佐々木・4年次生)
  • 某有名企業でインターンシップしてきた話(市岡・大学院2年次生)

学生相談コーナーについて

advice 現役学生が受験生からの質問に直接答える学生相談のコーナーを14号館1Fに設けます。コンピュータ理工学部の学生から、普段の生活や勉学スタイル、入学する上で知っておくべきことなど、様々なことを相談することができます。相談内容によっては教職員も相談に乗ります。本学部のいろいろな点について質問や相談がある方は遠慮無くこの学生相談コーナーへお越し下さい!


QRハンコ配布 および 3Dプリンタ等ファブ設備の展示

QRハンコ 2012年から作成、配布してきたQRハンコを今年も本学部オープンキャンパスの来場者の方に差し上げます。
 このQRハンコは、学部保有の3Dプリンタを用いて作成しており、スタンプしたQRコードはURL転送サービスに繋がるもので、いろいろと面白い使い方ができるモノです。毎年、学生自身がデータ作成からラッピングまで行っているこのQRハンコは、3Dモデリングコンテストで受賞するに至っています!
 本学部のオープンキャンパスへ来られた方は、是非公開内容をご覧のうえ、14号館1Fロビーの受付にてQRハンコをゲットして下さい! (ただし、各日とも一定数しか用意してありませんので、無くなったらごめんなさい)
uprint
 また、開催日にもよりますが、14号館1Fロビーにおいて、3Dプリンタやレーザーカッターなど最近流行のファブ設備(デジタルファブリケーションのための設備)の展示も行います。それらや電子工作も含めたモノづくりも本学部の教育として本格化させています。是非ともご覧になって下さい。